FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

背中にきびのケア


背中にきびのケアは、何をすれば効果があるものでしょうか。

 背中のにきびは、インナーがきつすぎる場合や、皮脂汚れや汗が皮膚に残っている時にできます。
背中のにきびをケアするポイントは、汗をかいたらすぐに拭き取ることです。汗と皮脂汚れをそのままにしないように、肌着などを新しいものに替えて、お肌を清潔に保つように心がけましょう。


背中全体ににきびができている場合には、蒸れやすい服の着用はなるべく避けたほうが良いでしょう。


 背中の真ん中にある皮脂線からの皮脂の分泌が多く、にきびが多くなるという人もいます。

体を洗う時に、背中も念入りに洗ってください。今使っている石けんが、肌に悪いこともあります。添加物の刺激に肌が負けていることもあるため、石けんを選び直すというやり方もあります。


下着が皮膚を締め付けたり、触っていることで、にきびができるということもあります。下着が小さすぎて肌に負荷がかかっていたり、化学繊維の性質が肌を傷めていることもあります。


サイズが合っていないと、肌にこすれてしまったりして、それが刺激になるのです。にきびケアのためには、自分のサイズに合った下着を身に付けることです。そして、化学繊維を使っていない、汗を吸収しやすい綿の肌着をつけることが重要です。


お風呂では、シャンプーなどの洗い残しに要注意です。にきびケアのためには、体を洗う際はお肌に優しいタオルを使い、強くこすったりしないようにしましょう。



 どうしてもにきびが治らないという人は、家でのにきびケアにこだわらず、皮膚科の医院に行くといいでしょう。









スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。