Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

にきび対策サプリメント利用時の注意


 お肌の健康に効果があるという栄養を補給することは、にきび対策の柱の一つだといいます。にきび対策に有効な栄養素が欲しいならばサプリメントを利用するという方法がありますが、サプリメントを使う時には留意点があります。


サプリメントは、過剰に摂取しすぎると体によくない影響がありますので、にきび対策以外の時でも、気をつけたいところです。大量のビタミンCを摂取すると、消費しきれなかった分は尿などに溶けて排出されるだけです。


肌の健康に良いからといって、ビタミンCのサプリメントをたくさん飲んだとしても、肌トラブルが早く改善されるわけではありません。普段からサプリメントを飲んでいる人は、サプリメントや薬との飲み合わせにも注意する必要があります。


例えば、にきびの症状を緩和するためにビタミンCやビタミンB6を飲む時には、できれば一緒に飲まない方が体にいいという栄養素があります。もしもビタミンCと利尿薬を併用していると、体内に結石が溜まってしまうことがあります。


パーキンソン病の薬を飲んでいる人が、同じタイミングでビタミンB6を摂取していると、薬の効果が低下することがあります。


サプリメントを摂取する時は、ぬるま湯や水が望ましいでしょう。コーヒーや緑茶は使わないほうがいいようです。コーヒーやお茶に含まれるタンニンやカフェインなどの成分はサプリメントに悪い影響を与える可能性があります。


にきび用のサプリメントに限ったことではありませんが、サプリメントを利用する時は正しい方法で摂取するようにしましょう。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。